• ホーム
  • これからの禁煙の仕方とJTとは

これからの禁煙の仕方とJTとは

タバコを吸っている男性

1分1秒でもタバコを吸っていない時間があれば、一応禁煙中ということになりますが、禁煙が出来ないといわれるのはその時間を長期にかけて行うことが非常に困難だからです。
単純にタバコを止めよう!と思っただけでは数時間後にタバコを吸いたくて仕方がない衝動に駆られます。俗にいうニコチン中毒になっているためです。
よほど意志の強い人であれば、その衝動も越えられるかもしれませんが、一般ではこれが本当に難しいです。
ですので、禁煙のために自分が仕方であれば続けられるか考えなければなりません。
禁煙の仕方は現在さまざまなものがあります。禁煙グッズや電子タバコ、禁煙外来など自分に合った方法を探しましょう。
本当にタバコを止めたいという想いがあるのであれば、まず禁煙外来がおすすめです。お金は掛かりますが、今後タバコを吸い続ける費用と比較すると非常に安く済みますし、医師に相談することで、よりしっかりと目標に向かうことができます。

さてコマーシャルでよく耳にする「JT」ですがこれは企業の名前であり、正式には「日本たばこ産業株式会社」、英表示でJAPAN TABACCO INCの略称でJTです。
名前の通りタバコ主に生産・販売している企業ですが、タバコだけではなく医療事業や加工食品事業など様々に展開しています。
ただ主な利益はタバコの販売で稼いでいるのも確かです。最近ではタバコを吸うイコール「悪」という印象が強くなっていますのでJTもそれを踏まえ、テレビコマーシャルで分煙による印象改善を図るなどの努力が見えます。
タバコを止める人が多い中ですが、喫煙を続ける際には、吸わない方への配慮を忘れない事も大切です。

関連記事
チャンピックスの使用はうつの人は注意 2019年08月20日

禁煙の手段として効果が高いチャンピックスですが、副作用の問題はあります。これはチャンピックスに限らないのですが、よく効く薬というのはその分副作用に出ることもありますから、その点は気をつけておくといいです。まず禁煙を始めると気分がとても落ち込んだり、強い不安感が出ることがあります。これをチャンピックス...

グループで禁煙し心因性の病気を予防 2019年09月08日

世の中には、個人的に行うことが好ましいよりも、グループで取り組んだ方が好ましい事案が多々あります。グループで取り組むべき事案の中に禁煙がありますが、喫煙を続けることは心因性の病気を引き起こすなどの重大な事案に直結します。禁煙することで心因性の病気に見舞われるリスクが大幅に低くなります。心因性の病気と...

禁煙することで肺機能が良くなる確率は 2019年07月10日

昨今では禁煙を意識している人が多くなってきましたが、それは喫煙によって健康が脅かされる可能性が高まることが医学的にも証明されたことにより、社会全体で禁煙が推奨されているからです。公共施設では禁煙の場所が多くなっていますし、企業でも基本的に禁煙で喫煙コーナーや分煙と言う場所が広がってきているのです。で...

禁煙の年数によって病気へのリスクが減る 2019年06月26日

禁煙の年数によって、体内の病気へのリスクは減少すると言われています。喫煙者が禁煙をして、5年から9年後には、肺がんのリスクは低下すると言われていているのです。病気罹患リスクはタバコを吸わない人と、同じくらいの確率に喫煙者がなるには、禁煙をしてから10年から15年は必要であるとされています。長生きを目...